MENU
マツエク 持ち

目指せまつエク美人!あなたのお手入れ方法間違っていませんか?

「同じお店でつけているのになぜか私は持ちが悪い気がする・・・」

サロンでは教えてくれない裏ワザを大公開!

どれくらい持つか

多くのサロンでは3週間から1ヶ月程度と言われています。

しかし、まつげには毛周期という毛が生え替わるサイクルがあります。
成長期、退行期、休止期の3つにわかれていて休止期になると自然に脱落していきます。その為施術後毛周期により、持ちにも個人差が生じます。
また装着時の地まつげの状態、選択されるエクステンション種類によっても左右されます。

地まつげの状態

健康な状態と比べ地まつげが痛んでいて細くなっている、切れている、縮れているなどの症状が見られると通常よりも接着面積が狭くなってしまったり、地まつげに対しての負担が大きくなってしましますので一般的に言われている期間よりも早くとれやすくなってしまいます。

エクステンションの種類

ボリュームやカールを重視し、地まつげとの相性を考えずに装着すると
地まつげに対する負担が多くなってしまう

まつ毛エクステのカールと持ちについて

まつ毛エクステのカールの種類は、メーカーにもよりますが基本的には6つにわけられます。

  1. 一番カールの緩やかな「Iカール」
  2. 自まつげに近い「Jカール」
  3. ビューラーで上げたぐらいの「Cカール」
  4. JカールとCカールの中間の「Bカール」または「JCカール」
  5. Cカールでもカール感が足りない方のにはさらに強い「Dカール」「CCカール」
  6. さらに根本からしっかりあげた感じのお仕上がりをご希望の方には「Lカール」

(※商材を出しているメーカーによって呼び方が変わります。)

ナチュラル(自然な感じ)がご希望の方には、「Iカール」「Jカール」「Bカール」
目元をぱっちり見せたい、つけまつ毛のような仕上がりがご希望の方には「Cカール」「Dカール」
逆まつ毛の方や、奥二重で強いカールをつけても希望するような仕上がりにならなかったという方、元々しっかりしたつけまつ毛をつけていた方などには「Lカール」がオススメです。

まつ毛エクステは専用の接着剤「グルー」というものを使って自まつ毛に装着していくので、自まつ毛の状態に合ったまつ毛エクステをお選びいただくと、自まつげを痛めることもなく、まつ毛エクステを長持ちさせることができます。

例えば、元々自まつげがあまりカールしていない方の場合、緩めの「Iカール」「Jカール」「Bカール」を装着すると接着面積が広くとれるので、安定感があり、日数が経ってもバラつきにくくなります。

逆に、直毛の方が、「Cカール」や「Dカール」を装着すると、まっすぐな面に、カールの強いものを添わせると接着面積が狭くなってしまうため、緩いカールのものに比べると、持ちが良くなくなったり、バラつきやすくなったりします。

しかし新しい「Lカール」だと、接着面となる根本部分はフラットな状態で中間から毛先にかけてぐっとカールを持ち上げているので、接着面もしっかりとることができ、目元もぱっちり見せることができるようです。
これまで逆まつ毛や、奥二重で強めのカールのまつ毛エクステをつけても目元がぱっちりしにくかった方、仕上がりの印象で強めのカールをつけていたけど持ちがあまり良くなかった方にはおすすめのカールになります。

まつ毛エクステの持ちは、カールによって変わると言われていますが、一番重要なことは日頃の取り扱い方であったり、自まつ毛をしっかりケアしてあげることです。
そうすることでご希望のスタイルで自まつげを痛めることもなく、まつげエクステを長持ちさせることも可能となります。

今まつ毛エクステの持ちが悪くて困っている方

周りのみんなは長持ちしているのに私だけいつもすぐちゃうなんてことありませんか?

そんな方はまつげ美容液を上手に利用すれば持ちがよくなります。
まつげにハリ・コシが生まれ、自まつげがしっかりするのでまつげエクステの持ちも倍増?!
さらにコーディング効果もあるので、日にちが経ってばらついてきた時や
これからの季節は紫外線からも自まつげを守ってくるので一石二鳥です。

まつ毛エクステの毛の種類(毛質)について

まつ毛エクステの毛には、カールや太さ、長さに加えて毛質にも種類があります。
ミンクエクステ、シルクエクステ、セーブルエクステと大きく3つにわけられます。
それぞれの毛の質感についてご説明をしていきます。

シルクエクステ

適度な硬さがあり、カールの形状が維持しやすいと言われています。
商材の値段もミンクエクステ、セーブルエクステと比べると比較的にリーズナブルなので、つけ放題のお店などで良く使用されています。
毎回のメンテナンス料金も安くすますことができるので経済的です。
しかし、形状がしっかりしている分、て自まつげに装着した際のゴワつきや、違和感を感じやすかったり密着感が少ないため取れやすいとも言われているので、日頃のクレンジング、自まつげのケアなど丁寧な取り扱いが必要となってきます。

ミンクエクステ

シルクエクステ、セーブルエクステとある中で最も人気があると言われています。
シルクエクステよりも柔らかく、自まつげに近い質感なので自まつげとまつ毛エクステとの密着感が良いため、もちがよく、自まつげに与えるダメージも少ないと言われています。ナチュラルさを求める方には人気のミンクエクステ。オフィスやフォーマルな場面などに好まれます。
ただし、柔らかい素材となるため、まつ毛エクステ自体に型がつきやすく、カールの形状が変わりやすいとも言われているので寝方や扱いには注意が必要です。

セーブルエクステ

最も自まつげに近いといわれている高級まつ毛エクステです。
とてもやわらかい素材で、シルクエクステやミンクエクステに比べるとつけ心地が軽く、まつげエクステを装着した際のゴワつきなどが少ないために、装着時の違和感はもっとも少ないと言われています。柔らかい素材ではありますが、特有のしなやかさがあるので、まつげエクステ自体にクセがつきにくく理想のカールが長持ちします。自まつげに馴染みやすく密着感も良いためまつ毛エクステのもちも良いと言われています。
シルクエクステ、ミンクエクステと比べると少々値段は高くなりますが、持ちが良いのでコストパフォーマンスは悪くないといえます。

それぞれのメリット・デメリットを理解し、好みやシチュエーションによって使いわけることでさまざまなまつ毛エクステを楽しむことができます。

まつげエクステ フレアタイプとシングルタイプについて

現在主流になっているのがシングルタイプのまつ毛エクステです。
自まつげ1本に対して1本のまつげエクステを装着していくので、ナチュラルな仕上がりになります。マスカラを塗ったぐらいのナチュラルな仕上がりを求めている方、軽いつけ心地がお好みの方には好まれますが、つけまつ毛をつけたようなしっかりした仕上がりを求めている方や、元々自まつげが少ない方は物足りない感じがあるかもしれません。
フレアタイプと比べると、自まつげにかかる負担も少ないので、モチもよく、自まつげが傷んだり、抜けたりするというトラブルが少なくなります。
また、装着後日数がたって、取れかけてきた時も1本単位で外れていくので、フレアタイプのまつ毛エクステに比べると目立ちにくくなります。

対してフレアタイプのエクステは3~10本の束になっており、少ない本数でしっかりボリュームを出すことができます。
しっかりボリュームを出したい方や自まつげが少ない方には、自まつげの本数分しかつけることができないシングルタイプのまつ毛エクステと比べ、希望のボリュームに近づけることができます。
ただし、フレアタイプのまつげエクステは自まつげ数本に1束のまつげエクステを装着するので、自まつげへの負担が大きく、切れ毛や抜け毛の原因になります。
また、束になっているので、シングルタイプのまつげエクステと比べると重みもあり、少しの刺激で自まつげごと抜けてとれてしまったり、重みでまつげエクステが下がってしまい眠たそうな印象になってしまうことがあります。
取れた時は束の部分がごっそり一部分なくなってしまうので、目立ちやすくなります。

そもそもまつ毛エクステをつける理由として

  • ボリュームアップ
  • 長さが欲しい
  • 朝の化粧時間短縮
  • 化粧崩れの心配がない
  • 化粧をしていなくても目がぱっちり見える

などさまざまな理由があると思います。

しかし、装着する自まつげが健康にしっかり生えていないとまつ毛エクステを装着すること自体ができなくなってしまいます。
まつげエクステを装着できる毛は、長さも太さもしっかりと成長した成長期の毛です。
産毛など成長過程にある毛は、土台となる自まつげが弱く、エクステを装着してしまうと自まつげごと抜けてしまう恐れも持ちもわるくなります。
まつ毛のボリュームを増やしたい。長さが欲しい。そんな理想を叶えるためにまつげエクステを装着するのに、土台となる自まつげが抜けてしまうと元も子もありません。

まつげエクステをつける際は、自まつげの状態にあったものを選択すること。
装着後は、取り扱い方に注意し、自まつげのケアをしっかりしてあげる事が大切です。

まつ毛のケア方法としてはまつ毛美容液をしっかり塗ることです。

まつげ美容液の種類がたくさんありすぎてどれを使っていいかわからない!というあなた!

美容液は塗り方も大切で、まつ毛の毛先だけに塗っていてもあまり効果はみられないかもしれません。
・ブラシしっかりまつ毛の根元から毛先にかけて塗ってあげることで、接着部分にひと膜できるのでもコーディング効果も!
また、今の季節は紫外線からも保護してくれるので一石二鳥!

まつ毛エクステをしながら自まつげ増え、長さも伸びる!

朝のお化粧前、夜寝る前の一日2回塗ってあげるとしっかり効果はでてくれます。

サロンを訪れた際に、頼んだことを忠実に仕上げてくれるだけでなく、自まつげの状態をしっかり見て状態にあったまつげエクステや、付け方を提案してくれる人が本当に信頼できる技術者なのかもしれません。

マツエクを長持ちさせる方法

刺激を与えない

刺激を与えてしまうと地まつげにも負担がかかり、地まつげごと抜けてしまうおそれがあります。
目をこすったり引っ張ったりすることはさけ、できるだけ目元は触らないようにするのがいいでしょう。

毎日朝晩まつげ美容液を塗り、地まつげのケアをする

まつげ美容液を塗る事で成長期の時期を長く保つことができます。
よって抜け落ちるまでのサイクルが長くなるため持ちがよくなると言えます。
またエクステを装着する「土台」となる地まつげをハリ・こしのあるしっかりしたまつげにしてあげると負担も少なくなります。

コーディング剤を使う

まつげエクステは「グルー」と呼ばれるエクステ専用の接着剤で装着しています。毛周期を別にすると、グルーが劣化することで地まつげからエクステがはがれエクステがとれてしまうという仕組みです。
よってこのグルーの劣化を少しでも送らせるためにコーディング剤を使用します。
コーディング剤はエクステとグルーの接着部分の上に薄い膜を作ってくれるので、アイシャドーなどの汚れが溜まりにくくなり劣化スピードが落ちるため持ちが良くなるといわれています。
コーディング剤にはさまざまな種類がありますが、日常生活を送っていると徐々に落ちてきます。

うつぶせで寝ない

寝る時うつぶせや、横向きでエクステが枕に触れてしまう状態ですと、刺激となり取れやすい状態になります。

装着するエクステンションの種類をかえる

例えば、大きなものの上に立つのと、小さいものの上にたつのでは安定感も異なってきます。エクステンションも同じで太いものより細いもの、長いものより短いもの方が長持ちしやすいと言われています。また、日本人のまつげは直毛の方が多いのできついカールよりも緩やかなカールの方が接着面が広く取れ長持ちしやすいと言われています。

長持ちする商品(マスカラ)

コーディング剤

グルーの接着面に塗布することで膜ができ、コーティング剤が水や汚れをはじいてくれるので持続力がアップします。

まつげ美容液

まつげ美容液を塗る事で成長期の時期を長く保つことができます。
成長期が長く保てるということで地まつげを長くすることもできます。
ハリ・コシ・つやを与え、地まつげをしっかりさせます。

オイルフリークレンジング

油分に弱いグルーが多いので、オイルフリーと記載のあるものか
ジェルタイプのものを使用してあげることで、接着剤の劣化を遅らせる事が出来ます。

マジックマスカラ

ウォータープルーフなのでグルーの劣化を防ぎます。

なにをするとマツエクは落ちやすくなるか

  • シャワーを直接当てると水圧で地まつげに負担がかかりとれやすい原因となる
  • うつぶせで寝る または 横向きでエクステが枕と触れる状態でねる
  • 目元を触る
  • 頻繁にサウナやホットヨガに通う
  • 地まつげのケアを怠る
  • エクステ装着後すぐに入浴やサウナに行く

まつげエクステと年齢

今ではすっかり女性の人気メニューとなったまつげエクステ。
しかし、意外にもその歴史は古く、日本でも十数年ほど前から行われていました。
当時のまつげエクステはエクステの毛の種類は極端に少なく、フレアエクステ(3?10本が1束になったもの)しかなかったので、仕上がりが不自然であったり、装着時の軽さはなかったように思います。

近年になってまつげエクステが流行し、まつげエクステの毛の種類はもちろん装着時に使用するグルー(専用の接着剤)や、持ちをよくするためのアイテムまで数え切れないほど豊富にそろっています。

よって、様々なニーズ(好みの仕上がり)に近づけることができるようになり、今では10代から60代の幅広い年齢の方に愛されています。

まつげエクステというと若い人のイメージが強いかもしれませんが、
現在のまつげエクステだと自然に目元の印象を帰ることも出来、つけ心地も軽いので年齢を重ねられている方でも、躊躇なく挑戦できるようです。

50~60代の方がエクステをはじめられた理由を伺うと

  • マスカラだけでは物足りない。
  • つけまつげだと派手になりすぎるし、装着方法も難しい。
  • できるだけ自然にボリューム、長さが欲しい!
  • 家事や子育て、お仕事で少しでも自分の時間を確保したい

そんな方が多ように思われます。

元々お化粧が薄い方も多く、メイクを落とす際のクレンジングでの刺激が少ない故に自まつげやまつ毛エクステへの負担がへります。お化粧が薄いと、汚れもたまらないのでグルー(専用の接着剤)の劣化も比較的ゆっくりで持ちがよくなります。

しかし、これは自まつげの状態にあったエクステを装着している場合に限ります。

年齢を重ねると体毛と同様まつげもだんだん細くなってきます。
よって美容液でしっかりケアをした上でまつ毛エクステを楽しむことが大切になります。

・年齢とともに自まつげが細く、少なくなった気がする・・・
・昔はもっと自まつげもふさふさだったのに・・・・       なんてお悩みの方

 

美容液エキスたっぷりのまつげ美容液がおすすめです。
ハリ・コシ・ツヤが戻り、自まつげがいきいきするのでまつげエクステのモチもよくなります。

PAGE TOP